おいしいヨガ


所沢・東村山・町屋で ヨガ!
by chizuyoga
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
プロフィール
chizu
南インドケララ州にあるシバナンダアシュラムにて、インド政府公認 シバナンダヨガTTC350時間修了 上級TTC375時間修了
管理栄養士

東京・町屋、東村山、埼玉・所沢、入間を中心にヨガクラスをしています。
ベーシックなハタヨガを中心に、初心者や体の硬い方でも楽しめるクラスです。

*マウンテンカフェヨガ*
 土曜日10時半~12時

*久米川クラス*
【通常クラス】
 不定期開催

【託児つきクラス】
 不定期開催

*夜景ヨガ@町屋*
 第3火曜日19時半~21時

*古民家ヨガ@下山口*
 水曜日10時半~12時

*木空人ヨガ@下山口*
 月曜日19時~20時半

*イルパライソヨガ@入間*
 木曜日 18時半~20時

*Cafe日月堂ヨガ@高麗*
金曜日 10時~11時15分

*新所沢JOY FIT*
 月曜日 11時45分~
 土曜日 15時45分~
      16時45分~

その他、プライベートクラスや、企業などへの出張クラスは随時受け付けています。

E-mail
nagasarete09@
hotmail.co.jp

mixi
Facebook
最新の記事
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
画像一覧

カテゴリ:日々のこと( 36 )


2016年もよろしくお願い申し上げます!

d0224587_17473038.jpg

あけましておめでとうございます。


2016年が、皆様にとって健やかで美しい1年となりますように。


本年もどうぞよろしくお願いいたします!



1月3日より新年のクラスが始まりました!

インド出発前1/9(土)まで、ほぼ通常通りクラスをおこなっております。

1/10〜2/7まで渡印のため、すべてのクラスがお休みとなります。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。


ブログの更新がまちまちですが、

イベントなどの情報はこちらのFBページに欠かさずアップしていますので、ぜひご覧くださいね

(Facebookに登録していなくても、みれる…ハズ)

https://www.facebook.com/yogasharanam/





※出張クラスのスケジュール&ご予約はこちら

https://coubic.com/chizuyoga



※新所沢 studio Sharanamのご予約はこちら

https://coubic.com/yogasharanam





by chizuyoga | 2016-01-05 15:44 | 日々のこと

ヨガを続ける中で最近感じたこと*

ヨガをすると
どんどんクリアになる

心も身体も
どんどん純粋でピュアな自分に戻っていく

日常の中で再び雲に覆われても
ポーズで身体を調え
教えに触れるたび

またクリアになる

純粋さは内から湧き上がるもの
潔さであり強さでもある

隠れて見えなくなり
なくしてしまったかのように思えても
決して消えることはない
いつもど真ん中にあるもの
癒しとはピュアな自分に戻るときに起こる


心と身体は本当によく繋がっている

身体が軽くなると
心も軽やかになる
身体のこわばりがほどけると
心もやわらかくなる
身体がバランスすると
心も安定し
悲しみや怒りに溺れない
すぐに戻すことのできる力を持つ
身体がイキイキすると
心も活力をまし迷いがなくなる
力強さの源となる

心に不調を感じるときは
身体を調えることに

身体に不調を感じるときは
心にも目を向けてみる

身体がクリアになり
透明になると
心もピュアで
とらわれがなくなり
内からこんこんと喜びが湧いてくる
自分にとって本当に必要なことがみえてくる


今日もわたしはヨガをする
d0224587_130717.jpg


by chizuyoga | 2015-08-09 12:55 | 日々のこと

新年明けまして

新年明けまして、おめでとうございます!
皆さんどんな年末年始、お正月を過ごされましたか?
私は、静かに、いつも通りに過ごしていました。
…と、言いたいところですが、
実は内面的には久しぶりに嵐のような年末年始でした!汗
心の波が大きくゆらいで、その波にぐるぐる飲み込まれてさらわれてしまいそうになったり、
かと思えば、また浮いてきたり・・・
心は自分のもののはずなのに、自分のものほどつかみどころがないものです。

皆さんは、そんなときどうしますか?
相手がいる問題ならば、その感情をその人にぶつけてしまえば、いちばん楽なのかもしれません。
普段、あまり怒らなそうとか、淡々としてるよねなんて言われることも多いのですが、
私も過去に他人を傷つけるようなことをいったことがあるし、身近な人には、いまだに感情を向きだしにしてしまうこともあります。
でもそのあとに来るものは、必ず後悔や自己嫌悪。
(元旦にひいたおみくじにも、「怒りは無謀をもって始まり、後悔をもって終わる」と書いてありました!笑)
そして相手に対してもとても嫌なものを与えてしまうし、もしかしたら、自分にとっても、相手にとっても、取り返しのつかないことになるかもしれません。

だからできるだけ自分の中で感情という波を静めてから、伝えたいことだけを相手に静かに伝えられたらいいのかなと思います。
でもそれは決して、その感情を無理に抑え込むということとは違うのです。

そこで感情の処理の仕方は、
相手にぶつけたり、誰かに話したり、理性で押し込めてしまったり…
というやり方だけじゃないよ、と教えてくれるのがヨガなのだと思います。
ヨガでは「そんなときこそ自分の内側に向かいなさい!」
といいます。

インドでは、カルマという考えがあります。因果応報の考えです。
今ある結果は必ず自分がどこかで行った行為の結果なのです。
その行為は今生だけとは限らず、過去生から積まれた深い深いものの可能性もあります。

私たちは人生の中で、同じ過ちを何度も繰り返してしまうことがありますが、
それは、そこから何かを学びとるためだといいます。
だから深い部分で気付くことがなければ、何度も何度も繰り返してしまうそうです。

不快な感情は決して悪いものではなくて、自分の深い部分からの何かに気づいてほしいというサインだと言います。
相手を責めることではなく、自分の内側に向かって、
「なぜ自分はこの相手を選んでこのような状況を作り出したのか?」
ということに真剣に向き合わなければいけないのです。

そして、「周りの人は自分の写し鏡」という言葉があります。
実はこのテーマ、年末から目にする機会がとても多くて、
お友達が話してくれてたり、ふと目にすることがあったり、
なんとなく観に行った映画の中ででてきたり!!
本当にびっくりするくらい私の周りに出没したテーマでした。

誰かに対して感じたことは、実は自分に対して感じていること、だと言います。
相手の気になる嫌な部分は自分の中の認めたくない部分、
好きな部分も自分の中の好きな部分なのです。
よくよく見てみれば本当にそんなことって多いです。

私たちは自分自身を何かに写さないと自分のことはよくわからないのです、
だから他人と深く付き合えば付き合うほどに、
「自分」のことも深く見えてくるのです。
なんだかそう考えるととても深く深く、感動してしまったのです。
周りの人は、どんな人でも本当に自分を見せてくれる鏡なのですね!!泣

そんなわけで、こんなお正月でどうしよう、、と焦りを感じたり、
正月そうそう、どうしようもなく不甲斐ない気分になったりもしたのですが、
そんな自分の内側としっかり向き合ったおかげで、
実は私にとって、いつも以上にものすごく実りある年末年始となりました。
久しぶりに内面的には大きな旅をした気分です!

つまらないほどに平和で穏やかなときもいいけれど、
苦しい時こそ成長のチャンス、というのは本当にそうだと思います。

苦しい時、つかみどころのない自分の心にぐるぐると振り回されっぱなしでよければよいのもまたその人の人生だと思います。

でももし同じことを繰り返していて、そこから抜け出したいという気持ちがあるのなら、ぜひそんなときこそ自分の内側に目を向けてみてほしいなと思います。

ヨガでは、
【全ての答えは自分の内側にある】
と、教えてくれます。

ヨガは幸せになるための方法です、そんな根本的なことも忘れないでほしいです。
そして、自分の幸せは周りの幸せなのです!単純明快!

今年の私のテーマは、「もっと素直に!飾らずに!」です。笑
新年最初に飾らずに自分の言葉で書いてみました。

今年も自分自身のヨガを深めながら、みなさんと一緒に進んでいけたらと思っています。
そして周りの人は本当に自分を写してくれる鏡なのです、恐れずに向き合っていきましょう♥︎

長くなりましたが、皆様どうぞどうぞ今年もよろしくお願いいたします!

by chizuyoga | 2015-01-05 10:53 | 日々のこと

不安や恐れ

1週間ほど前に、猫を飼い始めました。

犬も猫も大好きだけれど飼うまでには至らなくて、その理由は、
「私に本当に動物を幸せにできるのか?」
という不安がとても大きかったから。
(だと、今考えると思う。)
(あとは猫アレルギーの心配も少々…)

普段外にいることが多くて、家を空けがちでさみしい思いをさせるんじゃないか?
長期の外出のとき、どうしよう?
何でも飽きっぽい私が、これから一生責任を持って面倒をみれるのだろうか?
初めてで大丈夫かな?
などなど、心配事はあげればキリがない…

そんななかで結局は飼うことになったのだけれど、始めてみたらなんてことはない。
飼う前には想像することのできなかった新世界が、待っていた…!
むしろ自分の中で色んな面で何かバランスがよくなったのをとても感じていて、「猫を飼う」というのは私にとってめちゃくちゃ必要なことだったんだなあ、と感じているほど。
(猫アレルギーも、はじめ蕁麻疹がでたものの2日で克服!)

直感に従って生きるべし、
とヨガでさんざん学んでいるはずだし心がけてるはずなんだけど、ちょっとしたところで気づかないうちにやっぱり思考に縛られてた。

こんな風に私たちは、大なり小なり普段の生活の中でたくさんの不安や恐れに囲まれて、生きている。
なかには私たちの不安を煽るような社会の仕組みや、そうしてお金を生み出すシステムもある。

でも、実際のところ、ほとんどの不安や心配は自分の頭で作り出した妄想にすぎなくて、蓋を開けてみたら、なんであんなに心配してたんだろう!ってことが沢山あるし、そうであることを忘れてはいけない、と思う。

不安や恐れ、それ自体に善悪はないし、持つなということでもない。
けれども大きすぎるそれはどんなに私たちの心を萎縮させて、小さく小さく自分自身を閉じ込めてしまうことだろう…
「今」に生きていることを忘れさせて、無限に開けている本来の可能性や、本当は待っている経験することでしかわからない新しい世界を、奪ってしまう。

本当は最初の自分の心の声に素直に従って行動したら、あとはいつもただ自分の精一杯を常にすればいいだけなんだ。
結果は、成るように成るだけ。

ついつい頭でいろいろ考えがちだけど、必要以上にあれこれ考えて自分を閉じ込めてしまう前に、自分の本当の声と言われる最初の感覚に従って、さらりと行動していきたい。
案ずるより産むが易し、とはよくいったものだ。

そんなことを改めて思いださせられたのでした。

猫の名前は、前の預かり主さんからの名前をそのままもらって「鈴(りん)」ちゃんと言います。
これから何年一緒にいられるかわからないし何が起きるかはわからないけど、どんなときも私の中の精一杯の愛情をただただ注いでいけたら。
そしてりんちゃんにとっても、私との生活が、どうか幸せでありますように。
d0224587_8493846.jpg


by chizuyoga | 2014-08-13 08:38 | 日々のこと

2ヶ月が経って今感じること

遅ればせながらなのだけど、昨日映画「ゼログラビティ」をみて、とても良かったので今感じている事を書き留めておこうと思う。

アシュラムの生活や帰ってきてから感じていたことと、あんまりにリンクしていてびっくりしたというのもあって、そしてヨガに通ずるものもとても感じたので、そんな気持ちになりました。

実はこのゼログラビティという映画、インドに行く飛行機の中で観たのだけど、フライトが深夜で途中から寝てしまったみたい。
肝心な部分はすっぽり抜けてしまっていて、今このタイミングでもう一度見たことにもとても縁を感じたのでした。

そんなゼログラビティのセリフは最後に書くことにして、インドから帰ってきて日常の生活に戻り、2ヶ月がたって今感じることを書いておきます。

「真実はブラフマンのみ」
「この世に現れている移り変わる全ては幻想である」
と、はっきり言い切ってしまうヨガの哲学。

一見するとこの世の全てを放棄したかのように感じてしまう。

でもそれは、ただの投げやりでも諦めでも刹那主義でもなかった。

この世界を生きるタフさを私に教えてくれたように思う。

日常に戻ったいま、
喜びも悲しみも怒りも相変わらず私を襲ってくる。
でも、その中にどこか寛いでいる自分もみつけられるようになった。

どんな時も、この先の展開はどうなるんだろう?
とワクワクする想いで、自分をいつも見守ることができるようになった。

もっと大きな物に自分を"委ねる"ということの意味がよくわかった。

インドに行く前と行ってきたあと、
何も変わらないのだけど、何かが大きく変わった。

「見方を変えれば世界は変わる」

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

最後にゼログラビティのセリフをご紹介

「地球に戻るか、ここにいるか、どっちだ?
ここは居心地がいい・・・目を閉じれば一人きりだ。
傷つける者もいない、安全だ。
生きる意味がどこにある。
娘は死んだ、これ以上の悲しみはない。
だが問題はいまどうするかだ。
もし戻るのなら、逃げていてはだめだ。
くよくよせず ”旅” を楽しめ。
大地を踏みしめ自分の人生を生きろ。」
d0224587_823483.jpg


by chizuyoga | 2014-05-14 07:38 | 日々のこと

心の奴隷?

5月になりましたね!
町のあちこちに新緑が溢れ、本当に気持ちの良い季節になりました。
特にヨガのクラスが終わった後に颯爽と自転車で走っていると、なんだか幸せだな〜なんてしみじみと、感じることも。
d0224587_21153272.jpg
ヨガは「幸せ感度」を高めると、以前何かでみたことを思い出しました。
皆さんもクラスを終えたあとに、景色や緑が一層きれいに見えたり、音楽が全身に降ってくるように感じたり…そんな経験はないでしょうか?
私も何年続けてもヨガの虜である理由のひとつだと思います。

シヴァナンダヨガの大師であるSwami Sivanandaも
「心は人を奴隷にする そして、同じ心が人を解放する」
と仰っています。
昨年秋に来日したダライ・ラマ法王も、
内なる平安の重要性を説かれていました。

自分はいったいなんなのか?
何のために今ここにいるのか?
しばし目を閉じて、静かに心と身体に耳を傾けてみませんか?

by chizuyoga | 2013-05-01 21:27 | 日々のこと

吸って吐いての繰り返し

今朝は早起きしてベランダでヨガ&バストリカ、カパラバティ呼吸法して爽快〜!
深い呼吸ってなんて気持ちがいいんでしょう。

ヨガを続けるたびにそれまで無意識だった呼吸への理解がどんどん深まり、
それは自分自身をみつめて理解していくことにも繋がってる。

生きることは息すること。
おぎゃあ!と息を吐いてこの世に産まれでてから、吸って吐いての繰り返し。
人生もまた、両親や周りの人、色々な経験から吸って頂戴してきたものを、今度は誰かのために吐いていくことが生きるということなのかもしれません。

シャバアーサナしてたらなんだかインドの街にいるようでした、10月はインドからスワミがいらっしゃるし本当に楽しみです!
d0224587_911576.jpg


by chizuyoga | 2012-09-10 08:57 | 日々のこと

くらしのうたげ、ありがとうございました!

2日にわたるイベント、くらしのうたげが無事に終わりました。
参加してくださった方、ボランティアスタッフ、出店者、出演者、運営スタッフの仲間、応援してくださったみなみなさま、本当にありがとうございました!

ヨガは朝9時〜のクラスをさせていただきました。
やっぱりヨガは朝ですね、朝の風が通り抜ける古民家の中でのヨガは本当に気持ちがよかったです。

今回入場チケットでヨガも受けられるということで、皆さん気軽に参加していただけたように思います。
ヨガ初めての男の方も沢山参加してくださって、とーっても嬉しかったな!
ヨガは女性のイメージがあるみたいですが、女性だけのものではないですよー。
普段お仕事頑張ってる男性にこそ、本当は沢山やってほしいなと思います。


ヨガに参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
またどこかでお会いできる日を心から楽しみにしています!


d0224587_10123649.jpg
前日から準備!

d0224587_10163884.jpg
みんなで作り上げました

d0224587_10164231.jpg
一期JAMのジャンベの音でスタート!

d0224587_1016468.jpg
音楽の力ってすごい!

d0224587_10164960.jpg
古民家内ではマーケット

d0224587_10165444.jpg
畑のテント村 夕暮れ時は本当に幻想的な空間

d0224587_10244517.jpg
西武園の花火も!

d0224587_10244843.jpg
沖縄三線の音が優しく古民家に響きました

d0224587_10245056.jpg
宿泊者みんなで和気あいあいと夕飯作り

d0224587_1024548.jpg
2日目も朝から最高のお天気!

d0224587_10245880.jpg
スイカ割りもしました〜

d0224587_10285065.jpg
最後のLIVE フィナーレ!

d0224587_10285531.jpg
2日間、最高のお天気に恵まれました!皆さん本当にありがとうございました!

d0224587_10285836.jpg


by chizuyoga | 2012-08-28 10:06 | 日々のこと

嬉しい感想

池袋のプライベートクラスにいつも来てくださってる方から、嬉しい感想をいただきました。
嬉しすぎたので、ご紹介。
皆さんからあたたかい言葉をいただいて涙すること、しばしば。
ほんとうにありがとうございます。

人生でヨガに出会うか出会わないかは、生活の質を変えるほどの違いがあると思うのです。
みんな自分は出来ないとか偏見や思い込みを捨てて、一度気軽にやってみてほしいです。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
友だちのお店に場所を借りて、ヨガを教わるようになってちょうど1年。
昨夜は新月だったので、初めて“月礼拝”を教わりました。
今朝は、肩甲骨から胃の裏側、内腿が、若干筋肉痛。
けれど、からだがすとんと真っ直ぐで、内臓も軽く、すこぶる調子がいいのを実感。

わたしたちのクラスは、なんとな
く身体のメンテナンスがしたい、くらいの、軽い気持ちで集まったゆるいメンバーで、ヨガ中も無理めなポーズだと「痛いー」という悲鳴が聞こえたり、笑いが起こったり、お腹がなっていたり、瞑想の時間には爆睡していびきをかく人もいたりして、和やかすぎるくらい。

友だちやご近所の集まりに、先生(も、メンバーのお友だち)に来ていただいている、リラックスしやすい環境なので、自分のからだの声を聞きつつ、一緒にいる友だちのからだのちょっとした不調にも向き合っているような、不思議な感覚になる。
月に一度の集まりなので、ひと月経つ頃には復習もオリジナルな間違ったポーズになってしまっていることもしばしば。

それでも、眠る前や朝目を覚ましたとき、自分が今どんな呼吸をしているかをゆっくり味わったり、からだのどこかに違和感がないかと意識し、それを解す簡単な方法をトライしていると、この習慣がなかったときとは全然違う毎日だなあと思うのです。
d0224587_9232417.jpg


by chizuyoga | 2012-08-20 09:36 | 日々のこと

青梅へ

お休みだったので、青梅に遊びにいってきました!
お天気もよく、最高の1日でした。
青梅は初めてでしたが、今回行った中でいちばんのお気に入りは聞修院です。
d0224587_17472599.jpg

山の方に向かう途中にあります。
きれいなお庭に囲まれた清閑なたたずまいのお寺でした。
d0224587_17472870.jpg

二色のもみじが本当に美しく、胸に響きました。

by chizuyoga | 2012-06-08 21:37 | 日々のこと